ホームページTop

ハイブリッド心理学辞典 辞典内検索(by Yahoo!) 結果は別ウインドウ表示

実践の学び
 実践-3 行動学

実践3-1 行動学
  基本説明(・建設的対人行動法 ・原理原則行動法 ・ウインウイン行動法
  「心の成長」における位置づけ理解  参考事例

最終更新:2015.10.11
基本説明 
実践2-1 「破壊から自衛と建設へ」の基本行動様式の転換」を、行動場面課題内容に応じて、より具体化専門化するものです。
以下3種類の行動法から成り、「対人行動」「社会行動」100パーセントこれらで行えるようになるのが目標です。

建設的対人行動法 ・・・ 共通目標共通利益のみに着目して行動する行動法
原理原則行動法 ・・・ 「原理原則」によって相手動かす行動法
ウインウイン行動法 ・・・ 相手を勝たせて自分も勝つという行動法
 参照
  ブログ記事2010.05.18 3つの「行動学」

・建設的対人行動法 
「共通目標共通利益のみに着目して行動する」という対人行動法「建設的対人行動法」です。
「共通目標共通利益」なり得るものとは、「楽しみ」「喜び」、そして「あらゆる向上」です。重要なのは、まず自分自身が何らかの「楽しみ」と「喜び」そして「向上」を見出す、ということです。次にそれを、共有するのです。
もしとの共通目標共通利益見出せなければ、「何もしない」です。

対人行動法基本これになります。もし共通目標共通利益を見出せない相手への、何らか問題対処必要場合は、次の「原理原則行動法」「ウインウイン行動法」用います。

・原理原則行動法 
「原理原則によって相手を動かす」という対人行動法「原理原則行動法」です。
この行動法キモは、こっちが望む通りの行動を、相手が自ら進んで行うように仕向けるような、「勝てる原理原則」を示すということです。そしてその際行動態度としては、自分が相手の敵ではなく味方だという姿勢を相手に感じさせることが、この行動法成功大きな要素にもなります。
つまりこうした言い方をする行動法です。「あなたは間違っている。こうすべきだ」という言い方から、「この場合の原理原則は私はこうだと考える。あなたはどう考えるか?」という言い方へ。相手人物感じることなどは一切口にせず、その代わり原理原則語るという行動法です。
「勝つ原理原則」豊富に習得すること、そして相手の味方だという態度示せるという点で、社会経験人間的包容力獲得積み重ねも、土台として重要になってくる行動法だと言えます。
 参考
  ブログ記事2010.05.19 「原理原則立脚型行動法」(前)
  ブログ記事2010.05.20 「原理原則立脚型行動法」(中)
  ブログ記事2010.05.21 「原理原則立脚型行動法」(後)

 推奨図書
  『ハーバード流交渉術』 (知的生きかた文庫) (Amazonページ

・ウインウイン行動法 
「相手を勝たせて自分も勝つ」という対人行動法「ウインウイン行動法」です。
これは「建設的対人行動法」応用変形バージョン言えます。つまり直接的目的からは「利害の対立」あったとしても、間接的もしくは周辺的部分うまく折り合いをつけることで、行動全体としては合意得るというものです。通販レビューを書くなら送料無料といったものが、この一例と言えるでしょう。
これも、互い利害について幅広い視点持つことができるような、社会経験積み重ね重要になってくるものです。「仕事」進める上では習得不可欠と言える行動法です。


「心の成長」における位置づけ理解 


参考事例 



inserted by FC2 system